愛知県 豊橋市 ハート動物クリニック 動物病院 の日常です


by heart-day
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まだまだいます、憎いあいつ!(フィラリア症予防)

おとといからから我が家族を悩ませていたあいつを先ほどようやく(三河弁ではようやっと)退治しました。
夜中になると、ぷ〜んと耳元に忍び寄ってきて、大切な睡眠を邪魔するあいつ。
もう秋なのに、夕方玄関で侵入を伺っている、あいつ。

そう、蚊です。

私は人間がちっちゃいので、蚊一匹で夜眠れなくなります。
これで今晩は安心して眠れますよ〜。



そういえばもう秋なのに、まだまだ蚊がいるんです。
動物病院では、フィラリア症予防のお薬を毎年11月末から12月半ばまでお出ししています。

「フィラリア症の予防」とは、
「蚊がいなくなってから1ヶ月後まで薬を飲ませる」必要があるからなんです。
では、「蚊がいなくなる」のはいつか?
HDC(Heartworm Development heat Unit)フィラリアの感染可能期間を類推する方法で予測すると・・・
11月2日までが平均感染期間、最も遅い感染可能な日が11月11日!

・・・って、これは1998年までの過去10年の記録なので、最近はもう少し遅いかもしれません。
え〜と、2002年のデータでは、11月8日になってました。
と、言う事は少なくても11月末から12月の初旬までお薬を飲んだほうが良い事になりますね。


最後のお薬1回分、皆さん忘れずに飲ませて下さいね〜。d0129766_2125785.jpg

「俺にも飲ませろ〜」
←にゃんこ脱走中。
[PR]
by heart-day | 2007-11-08 21:22 | 病気のこと