愛知県 豊橋市 ハート動物クリニック 動物病院 の日常です


by heart-day
カレンダー

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

こんにちは、尾崎です。
今日もじろーちゃん、元気です。

d0129766_16335263.jpg注射の後、目やにをとられて嫌になっているところ。






いやだいやだ。






いつもごめんね、じろーちゃん。d0129766_16344336.jpg
[PR]
by heart-day | 2009-07-31 16:35 | 今週のこの人!

獣医師紹介、院長です。

こんにちは、尾崎です。
午後はよいお天気になりました。
やっと夏らしくなるんでしょうか?

今日はハート動物クリニック、院長の紹介です。
d0129766_1730535.jpg



動物病院2階の院長室です→

ここで院長は日頃の業務を行います。
応接室もかねています。
ちなみに右下にちょこっと見えるパソコンは、
レントゲン写真やエコー画像、写真などデータを総括するサーバーです。
これがないとお仕事になりません。




はい、で院長室をあけると・・・

・・・と、中の撮影はやめておきます。
本題です。
(お天気がよかったので、先ほど外で写真を撮りました)
d0129766_1715330.jpg
内藤晴道(ないとうはるみち)

豊橋市生まれ(蠍座/O型)
愛知県立豊橋東高校卒業
日本獣医畜産大学獣医畜産学部獣医学科卒業
同大大学院獣医学研究科修士課程修了
平成6年(1994年)1月 ハート動物クリニック開院


一般内科・外科・エキゾチックペット
軟部外科
小型哺乳動物


趣味、多数。
お料理がお得意で、腹ぺこスタッフのためにたびたびおいしいごはんを作ってくれるんです。
秋恒例のはぜ釣り大会では、よい釣り場の確保、釣り餌、釣り竿の準備など、、、てきぱきと段取りをとってくれるんです。

いつもありがとうございます!
[PR]
by heart-day | 2009-07-30 17:21 | スタッフ紹介
こんにちは、尾崎です。
湿度の高い日が続きます。
「うだるようなあつさ」ではありませんが、じっとりべたつく気候です。

じろーちゃんもじっとり?
d0129766_13272216.jpg

いえいえ、嫌なことをされた後、ご機嫌斜めのお顔です。
今日はだいぶ怒っていました、本当にごめんなさい。



ご本人はとても調子が良さそうです。
よく歩き、よく食べ、よく寝て。
体重も安定しています。


またお待ちしていますね、じろーちゃん。
[PR]
by heart-day | 2009-07-28 13:29 | 今週のこの人!
※本日2つ目の投稿です。一つ目の記事はこちら→小町ちゃん、初夏の装い


じろーちゃん、さきほど来院されまして、今日は本当に調子が良かったですよ。
足の具合の悪化もなく。
問題なし!です。

調子が良いと治療のときにすごく動くので、今日はこのかごの中でお注射です、ごめんね。

d0129766_12154734.jpgくるりと収まっていただいています。






お顔が見えません。


すきまから〜。
d0129766_1216531.jpgきれいな目が!
見られてますよ。






今日はちょっと嫌なことをしたので、おうちでゆっくりしてくださいね。
[PR]
by heart-day | 2009-07-24 12:18 | 今週のこの人!

小町ちゃん、初夏の装い

こんにちは、尾崎です。

今日はいつもハーネスがおかあさんお手製の小町ちゃんです。
雨の日は〜でご紹介させていただいた時は、お手製のレインコート!


先日来院していただいた時は・・・
d0129766_1202553.jpgお手製のハーネス@初夏バージョンでしたよ。

















柄はこんな感じです。
d0129766_1214454.jpgてんとう虫とクローバー、サッカー地。











さわやかです。
このてんとう虫柄を上手に出すのが大変だったそうです。
本当に良くできています。
なにより小町ちゃんに似合ってますよ。






ね?d0129766_1233135.jpg




病院なのでちょっと緊張気味の表情→
[PR]
by heart-day | 2009-07-24 12:03 | 今週のこの人!

お勉強会、とお昼ごはん

こんにちは、尾崎です。
晴れましたね〜。
早朝はあまりの雨でゴミ出しのときにずぶぬれになったくらいでしたが、嘘のように晴れました。

今日は御津のハートフルホールでインターベットさんの新しい耳のお薬のお勉強会がありました。
お薬はモメタオティックという強い抗炎症作用のある点耳薬です。
今まで点耳薬で使っていなかった種類の抗炎症薬が入っています。
選択の幅としてはまた一つ広がったと言えそうですね。

お勉強会は午後1時半からでしたので、その前に御津のメキシコ料理のお店でお昼ごはんを食べました。

アルパライソさんです。

d0129766_1695676.jpgええ、まずタコスランチ、です。
西谷が頼んでいました。

何種類も具?があって目移りしちゃいます。
もちろん全部食べちゃいます。









私が頼んだのは
d0129766_1611891.jpgトルティーヤの上にサルサソース?と卵が2個乗っている(・・・名前は後で調べます)お料理。



少しぴりっとするソースとマイルドな卵を混ぜて下のトルティーヤと一緒に食べるとすんごくおいしい!
これはびっくりです。
辛みが欲しい時は他のお料理にもかけられる辛いソースを少し混ぜます。





院長はメキシコのサンドイッチ、原田はチキンのお料理。(すいません、名前が全然おぼえられませんでした)。


今度は夜に来たいなあと思います(ビールがおいしそう)。



さあ、午後からも診察ですよ!
[PR]
by heart-day | 2009-07-23 16:16 | どうぶつびょういんのこと
7月14日のじろーちゃんから6日目のじろーちゃん。
少し涼しい今日元気が出てきたようです。

こんにちは。
d0129766_1214242.jpg

じろーちゃん、飼い主様の腕の中なので安心しきっています。
お注射の時とは違う表情。

お家でのマッサージの方法を見せていただきましたが、その間じろーちゃんはうっとり。
やっぱりお家が一番なんですよね。



元気が出てきて一安心です。
[PR]
by heart-day | 2009-07-22 12:16 | 今週のこの人!

今週の釣り部

こんにちは、尾崎です。
毎日本当に暑くなりましたね。
外に出るだけで体力を消耗します、日光が!インドアな職場なので。

ハート動物クリニック釣り部(部長:原田)の活動報告です。
d0129766_1182369.jpgぶくぶくと一緒に入ってます。
手長エビ達です。
今回一番釣れました。






d0129766_1192199.jpgはい、こんなの。





手長エビ達は素揚げにしておいしくいただきました。











そして、
d0129766_11102247.jpgスズキ(・・でしたっけ?)1匹、
ハゼ 多数、
うなぎ 1匹。







右上のお鍋に入っているのはエルちゃんのおとうさんに頂いたアサリ。
この日のお昼ごはんのアサリ汁になりました。
ごちそうさまです!



と、言うわけで今回4回目になる釣り部の活動。
釣られる相手も種類豊富になり、お刺身・素揚げ、お汁もの(これはアサリですね)、と食べる(だけ)側も大変喜ばしいことで・・。


あたしもたべた〜い。d0129766_11153538.jpg
[PR]
by heart-day | 2009-07-16 11:17 | どうぶつびょういんのこと

今日のじろーちゃん

じろーちゃんで紹介させていただいているご長寿猫じろーちゃん。

今日も元気に病院に来てくださいました!
最近は便の状態もよくって、嫌な治療をせずに済んでいるんです。

ね?
d0129766_13353414.jpgうんうん。












じろーちゃんの治療は皮膚の下に点滴をすることで体の水分を補ってあげます。
皮下点滴や皮下補液と呼びます。

入院をして点滴、などという方法もありますが、なるべくお家にいる時間を取ってもらうための治療です。
d0129766_13401688.jpg




上に見えるのが点滴バッグ、下にいるのがじろーちゃん(失礼しました)。








じろーちゃん、また病院でお待ちしていますね。

尾崎佐記
じろーちゃんのブログ、老猫じろーがんばれじろーハタチ(+2)の高齢猫の日常-1987
[PR]
by heart-day | 2009-07-14 13:48 | 今週のこの人!

ホープ君の闘病

こんんちは、尾崎です。
今回の主役はこの子です。

こんにちは!
d0129766_153959.jpg
ホープ君(11歳@ミックス、男の子)です。

とても11歳には見えない元気なホープ君。
お散歩大好きで、毎日子供達と山道なんかに行っちゃいます。





そんなホープ君、2008年の春頃当院に初めて来ました。
その時、ホープ君の右足には大きな‘しこり’ができていました。

飼い主様はたくさん悩んで、元気にお散歩に行けることを1番に選択されました。




それから約8ヶ月、‘しこり’はますます大きくなってきたのです。
ホープ君は相変わらず元気に毎日お散歩に行きます。
ごはんもよく食べます。

飼い主様と何度も話し合いをしました。
「ホープ君の命を助けるために、右足を切断しましょう。」
「でも先生、ホープは歩きたいんです。」

わんちゃんにとって、4本の足で歩いたり走ったりすることはとても大切なことです。
走ることができるのは、生きていることと同じくらいに大切かもしれません。
ですから、私たちも簡単に「足を切る」とは言いません。
ですが、場合によっては命を優先するために、動物の苦痛を取り除くために「足を切る」ことを強くおすすめする場合があります。

飼い主様は決断されました。
今年の2月、ホープ君は股の関節から下の後ろ足を切断する手術をうけました。
手術直前の左後ろ足の写真です。
d0129766_15575445.jpg
左の後ろ足の内側から見たところです。
膝の関節から下に、大きなしこりがあります。














手術前のレントゲン写真です。
d0129766_15562636.jpg
右足(向かって左側)、
骨の周りの軟部組織(骨以外の組織)が大きく腫れているのがわかります。








手術は無事終了。
数日の入院後、おかあさんの待っているお家に帰ることができました。



手術から1週間、ホープ君は少しずつ、休みながらですがお散歩に行くようになりました。
そして手術から3週間、大好きな山へのお散歩に行けるようになりました。

手術後は腫瘍の転移などがないか数週間から数ヶ月に一回健康診断、レントゲン検査などを行います。
何度かの検査で、腫瘍の転移なし、再発なし。





そして今月、手術から5ヶ月経ちました、先週のホープ君です!
d0129766_1662892.jpg


すごく元気です。
お散歩に行っています。
ごはんもよく食べます。




長生きしてね、ホープ君!
[PR]
by heart-day | 2009-07-13 16:13 | 今週のこの人!